CAMMOC MAGAZINE

読めばわかる【エムパワード】LEDソーラーランタン徹底検証!キャンプや防災におすすめなワケとは

SHARE:

空気で膨らむLEDソーラーライト【MPOWERD(エムパワード)】。10種類以上ものラインナップの特徴を総まとめ!実際にキャンプ場で明るさや使い勝手についても検証してきました。さらに他メーカーと比較して気付いたことなどについてもレビューしていきます。

エムパワードとは

2012年、米国のMPOWERD社が開発したLEDソーラーライト「エムパワード」。空気で膨らませて使用するため、軽量かつコンパクト。さらに防水かつソーラー充電式なので、キャンプや災害時に最適な優れモノ。

実際にどれだけ活躍するアイテムなのか、キャンプ場で検証してみました。まずは商品のラインナップについてチェックしていきます。

豊富なラインナップが魅力のエムパワード

なんと10種類以上もあるエムパワード製品。それぞれ特徴があるので、用途に合わせて選んでいきましょう。

クリアベースがオシャレ【エムパワード アウトドア2.0】

出典:MPOWERD
素材クリアタイプ
サイズ使用時:直径12.7cm×高さ10.8cm
収納時:直径12.7cm×高さ2.5cm
重量約125g
LED白色LED 10個/最大75ルーメン
点灯モード4モード:弱・中・強・点滅
バッテリーリチウムイオン電池内臓
充電直射日光約7時間で満充電
連続点灯時間最大24時間
防水性IP67
詳しくはこちら

【特徴】

  • クリア素材
  • 白色LED
  • 比較的リーズナブル

ひとまずエムパワードを試してみたいという方におすすめ!

2.0がさらにパワーアップ【エムパワード アウトドア2.0Pro】

出典:MPOWERD
素材クリアタイプ
サイズ使用時:直径12.7cm×高さ10.8cm
収納時:直径12.7cm×高さ3.8cm
重量約156g
LED白色LED10個/最大150ルーメン
点灯モード4モード:弱・中・強・点滅
バッテリー2000mAh 5V リチウムイオンポリマー電池内蔵
充電ソーラー:直射日光約14時間で満充電
USB:USB経由約2~3時間で満充電
スマートフォンへの充電:約2~3時間で30~50%の充電
連続点灯時間最大50時間
防水性IP67
USBポート2Way 1A USBポート
詳しくはこちら

【特徴】

  • ソーラーとUSB充電が可能
  • シリーズ史上最長連続点灯時間

白色LEDで、ソーラーとUSB充電可能なものを求めている方におすすめ!

1番エレガントで優しい光【エムパワード ラックス】

出典:MPOWERD
素材マットタイプ
サイズ使用時:直径12.5cm×高さ11.2cm
収納時:直径12.5cm×高さ2.5cm
重量約113g
LED暖色LED10個/最大50ルーメン
点灯モード3モード:弱・強・点滅
バッテリーリチウムイオン電池内蔵 約500回サイクル寿命
充電直射日光約7時間で満充電
連続点灯時間最大12時間点灯
防水性IP67
詳しくはこちら

【特徴】

  • マット素材
  • 暖色LED
  • 常夜灯のような明るさ

雰囲気のある明るさを求めている方におすすめ!

ラックスがさらにパワーアップ【エムパワード ラックスPro】

出典:MPOWERD
素材マットタイプ
サイズ使用時:直径12.7cm×高さ10.8cm
収納時:直径12.7cm×高さ3.8cm
重量約156g
LED暖色LED10個/最大135ルーメン
点灯モード4モード:弱・中・強・点滅
バッテリー2000mAh 5V リチウムイオンポリマー電池内蔵
充電ソーラー:直射日光約14時間で満充電
USB:USB経由約2~3時間で満充電
スマートフォンへの充電:約2~3時間で30~50%の充電
連続点灯時間最大50時間点灯
防水性IP67
USBポート2Way 1A USBポート
詳しくはこちら

【特徴】

  • ラックスをさらに明るく、点灯モードも増えた
  • ソーラーとUSB充電が可能
  • シリーズ史上最長連続点灯時間

雰囲気は残しつつ、明るさとUSB充電が欲しい方におすすめ!

キティファンは迷わずこれ【エムパワード ラックス・ハローキティ】

素材マットタイプ
サイズ使用時:直径12.7cm×高さ10.8cm
収納時:直径12.7cm×高さ2.5cm
重量約125g
LED暖色LED10個/最大65ルーメン
点灯モード4モード:弱・中・強・点滅
バッテリーリチウムイオン電池内蔵
充電直射日光約7時間で満充電
連続点灯時間最大24時間点灯
防水性IP67
詳しくはこちら

【特徴】

  • スペックは[ラックス]とほぼ同格
  • 唯一絵柄のあるデザイン
  • 常夜灯のような明るさ

お子さんや、ハローキティが好きな方は絶対おすすめ!

カラフルに彩るなら【エムパワード カラー】

出典:MPOWERD
素材ラメ入りタイプ
サイズ使用時:直径12.5cm×高さ11.2cm
収納時:直径12.5cm×高さ2.5cm
重量約125g
LEDRGB LED 10個/最大50ルーメン
点灯モード赤/緑/青/紫/黄/橙/水色/白、約5秒で8色連続して切り替るオートモード
バッテリーリチウムイオン電池内蔵
充電直射日光約7時間で満充電
連続点灯時間最大6時間
防水性IP67
詳しくはこちら

【特徴】

  • 原色カラフル
  • シリーズ史上最大点灯モード

空間をカラフルに彩りたい、パーティーなどにおすすめ!

ソフト&エレガントカラー【エムパワード カラーエッセンス】

出典:MPOWOERD
素材マットタイプ
サイズ使用時:直径10.8cm×高さ12.7cm
収納時:直径10.8cm×高さ2.5cm
重量約125g
LEDRGB LED 10個/最大50ルーメン
点灯モードラベンダー/バイオレット/スカイ/パウダーブルー/ミント/ライム/コーラルオレンジ/ローズ、自動サイクルモード
バッテリーリチウムイオン電池内蔵
充電直射日光約7時間で満充電
連続点灯時間最大6時間
防水性IP67
詳しくはこちら

【特徴】

  • スペックは[カラー]とほぼ同格
  • パステルカラー

ソフトでカラフルに彩りたい、パーティーなどにおすすめ!

防災向けのスペシャルモデル【エムパワード エマージ】

出典:MPOWERD
素材マットタイプ
サイズ使用時:直径10.5cm×高さ10.5cm
収納時:直径10.5cm×高さ3.2cm
重量約75g
LEDLED 4個/最大25ルーメン
点灯モード4モード:弱・強・色点滅・赤白SOS点灯 (S.O.S.信号を白色、赤色で交互に繰り返す)
バッテリーリチウムイオン電池内蔵
充電直射日光約8時間で満充電
連続点灯時間最大7時間
防水性IP67
詳しくはこちら

【特徴】

  • 災害時に特化したタイプ
  • 軽量かつコンパクト

災害備蓄用としてLEDライトを探している方におすすめ!

キャンドルの光に癒される【エムパワード キャンドル】

出典:MPOWERD
素材マットタイプ
サイズ使用時:直径10.2cm×高さ10.2cm
収納時:直径10.2cm×高さ3.2cm
重量約63g
LEDLED 1個/最大25ルーメン
点灯モード3モード:ゆらぎ・弱・点灯
バッテリーリチウムイオン電池内蔵
充電直射日光約8時間で満充電
連続点灯時間最大12時間
防水性IP67
詳しくはこちら

【特徴】

  • 唯一ゆらぎ点灯するタイプ
  • スピリチュアルな雰囲気を作る

キャンドルのようなLEDライトを探している方におすすめ!

シリーズ史上最強の明るさ【エムパワード ベース】

出典:MPOWERD
素材マットPVC
サイズ使用時:直径15.2cm×高さ13.7cm
収納時:直径15.2cm×高さ3.8cm
重量約287g
LED暖色LED 31個/最大360ルーメン
点灯モード4モード:弱・中・強・点滅
バッテリーリチウムイオン電池内蔵
充電直射日光約25時間で満充電(完全放電から)
USB:約5~6時間で満充電
連続点灯時間最大50時間
防水性IP67
USBポート2Way 1A USBポート
詳しくはこちら

【特徴】

  • シリーズ史上サイズも明るさも最大
  • ソーラーとUSB充電が可能
  • 最新モデル

コンパクトさよりも明るさを求めている方におすすめ!

【エムパワード製品の共通ポイント】
  • 空気で膨らますタイプ
  • 軽く落としても割れない
  • ソーラー充電が可能
  • ストラップ付
  • 防水仕様

【USB充電・モバイルチャージャー機能付モデル】
  • アウトドア2.0Pro
  • ラックスPro
  • ベース

エムパワードの実力を徹底検証

今回検証したのはこちらの2タイプ。上の写真左が[エムパワード ラックスPro]、右が[エムパワード ベース]。ベースは最新モデルということで、従来のラックスProと比べてどれほど明るくなったのか、比較してみていきましょう。

空気を入れる時のコツを発見

入れ口のところを、写真のようにグッと潰した状態で空気を入れる。そうするとあっという間に空気を入れることができたので、ぜひ試してみてください。

大きさを比較

比較的平均的な大きさのラックスPro(直径12.7cm×高さ10.8cm)に対して、ベース(直径15.2cm×高さ13.7cm)はかなり大きく感じます。ただし、空気を抜いた収納時の高さは、共に約3.8cmと同じでした。

明るさを比較

弱点灯(第1モード)

中点灯(第2モード)

強点灯(第3モード)

写真上が[ラックスPro]、下が[ベース]。左から弱、中、強と並べて比較をしてみました。ベースの強点灯がいかに明るいか、一目瞭然。

ベースは1台でリビングスペース使いが可能で、ラックスProは食卓やテント内など部屋使いにぴったりかなという印象でした。

他メーカーと比較して気付いたこと

さらに他メーカーのソーラーライトと比べてみて、気付いたことをまとめてみました。

【もしもの時に役立つ機能が満載】
ソーラー充電ができて、明るくて、防水で、モバイルチャージャー可能。他メーカーと比べるとかなり高スペック!キャンプはもちろん、防災時の強い相棒となること間違いなしなアイテムです。

【点灯モードが豊富+点灯時間が長い】
モバイルチャージャー機能がついた3タイプは、弱・中・強・点滅と4モードあること。さらに点灯時間が長いので、連泊キャンプやもしもの時もとても心強いです。

【空気で膨らますのが大変】
他メーカーの広げるだけでOKなタイプと比べると、空気を入れることが少々手間に感じました。さらに穴を開けてしまうとしぼんで明るさも半減してしまうので、丁寧に使うよう配慮しています。
ですが、空気を膨らませて円形型にすることで、まるで”電球”のような明るさとフォルムの可愛さに心が和みます。

結果:エムパワードはキャンプや防災におすすめです!

実際にキャンプ場で使ってみて感じたことは、「想像以上に明るくて使える!」ということ。いつもはホワイトガソリンのランタンをメインとして使っていましたが、ベース1台でリビング用ライトとして十分使えました。

充電がなくなっても、日中太陽の光に当てるだけで充電できるのは本当に心強いです。ぜひキャンプシーンにも防災時にも使えるエムパワードを検討してみてはいかがでしょうか。