CAMMOC MAGAZINE

今すぐ用意するべき【携帯トイレ・簡易トイレ】ないとどうなる?必要個数は?

SHARE:

災害時に最も大変で、命を落とす危険性もあるほど深刻なトイレ問題。『仮設トイレができるから大丈夫!』と考えていては手遅れ。何がどう問題なのか、解決策として何がどれぐらい必要なのか。知っておくべき情報をまとめたのでご覧ください。

トイレがないとどうなる?

トイレ

私たちは1日に何回もトイレで用を足します。その日常が失われてしまったら、どう対応したら良いのでしょうか?

まず第一に、地震発生後は水洗トイレに水を流さないこと!下水の排水管が損傷し、溢れ出てくる恐れがあります。
次に、停電や断水が起きてしまった時、これはメーカーにより対処方法がそれぞれ違うため、説明書もしくはメーカーに直接問い合わせるのをオススメします。
ただ、断水復旧後すぐに使うと中に溜まった空気が噴出する恐れがあるので使わない事を前提に考えておきましょう。

災害時は仮設トイレがあるから大丈夫?

避難場所を中心に仮設トイレが設置されますが、被害状況により1週間以上後になる可能性もあります。仮に設置されても、利用者のマナーや頻度により不衛生な場所になってしまったり、和式が困難な子供や怪我人がいたり、真っ暗で行くことを躊躇するようになってしまう事態に。

トイレを我慢するとどうなる?

トイレの利用頻度を減らそうとすると、水分や食事の量を制限するようになります。その結果、体力や免疫力が低下し、脱水症状やエコノミー症候群になってしまい、最悪の場合死に至るケースもある程、大変危険な行為です。

【覚えておきたいポイント】
災害時に水洗トイレは使わない
トイレを我慢すると危険

【仮設トイレ利用時にあると便利なもの】
ライト(ヘッドライトや首下げタイプが便利)
トイレットペーパー(ホルダーが便利)
手洗い用の除菌スプレーやシート
ビニール袋、手袋など

1週間分の備えを準備しておこう

トイレに行きたいけど、仮設トイレは混雑してるし感染症リスクも心配だし、どうしよう……と、困ってしまう前に、1週間分の携帯トイレや簡易トイレを用意しておきましょう。

携帯トイレ、簡易トイレとは

携帯トイレ

携帯トイレは写真のような、持ち運びに便利手軽に使えるタイプ。中に吸水ポリマーや凝固剤が入っており、排泄物を吸収して手軽に処理することができます。
簡易トイレは名前の通り簡易的なトイレのことで、椅子型や組み立て式などがあります。座って用が足せるタイプは、子供やお年寄りの方など使いやすく安心です。


携帯トイレは袋のみなので、組み立て式や椅子型のトイレとセットで備えておくことをオススメします。

外出先で被災した場合や、渋滞にハマりトイレに行けなくなった時を想定し、防災バッグだけでなく、カバンや車内に入れておくと安心です。

簡易テントでプライバシー確保

出典:楽天市場

大人1人がすっぽり入る簡易的なテントがあると、プライバシーを確保しながらトイレが利用できます。
防災時だけでなく、キャンプやレジャーシーンでトイレや脱衣所が遠いorない時などにも活用できます。

1週間分のトイレってどのくらい?

東日本大震災の時に、仮設トイレが行き渡るまでにかかった日数は、3日以内34%、4〜7日17%、8〜14日28%15〜1ヶ月以上21%でした*。最低でも1週間分は用意しておきましょう。

(*調査:名古屋大学エコトピア科学研究所、協力:日本トイレ研究所

そこで自分や家族が1日に何回トイレに行くか数えてみましょう。

【我が家の場合】
1日の回数▶︎私(6回)夫(10回)6歳娘(7回)2歳息子(オムツ6枚)
1週間の回数▶︎私(42回)夫(70回)6歳娘(49回)2歳息子(オムツ42枚)
合計=161回、オムツ42枚

我が家のケースであれば、161回分のトイレと、42枚のオムツがあれば、なんとか1週間乗り越えられることがわかりました。息子のオムツが外れたら、200回以上は必要。け、、、結構な量ですね。

なるべくお金をかけずに、置き場所もスマートに備えたい』と考える私が見つけたアイテムをご紹介します。

携帯トイレのおすすめ3選

100回分がコンパクトに収納

【100回分・半永久保存】 簡易トイレ 送料無料

凝固剤と排泄袋が100袋ずつ入っており、ダンボール80サイズくらいの大きさで収納も非常にコンパクト。尿は30秒ほどで固まり強力消臭で臭いもシャットアウト。目安15年とありまずが、半永久的に保存可能という点も魅力です!

シート状の給水ポリマーが吸収

[1回あたり50円の防災トイレ シートイレ 100回分] 送料無料

給水ポリマーシートが120枚、汚物袋が40枚入って5,000円!収納箱も25×22.5×7.5cm(50回分)とコンパクトで、使用期限もなし。小便であれば1枚のシートで2回分吸収可能で、日本製という安心感もあります。

プライバシーが確保できるポンチョ付

どこでも安心 ポンチョトイレ 1セット(1回分)

これ1つでどこでも1回トイレ可能!ポンチョは男女兼用で、黒色で周りから見えないためプライバシーを守ってくれます。給水シートが入ったポーチトイレは自立するので、便器や椅子を用意せずそのまま簡単に使えます

簡易トイレのおすすめ3選

2,000円以下で購入できる組み立て式

避難用トイレ 組み立て式

ダンボールを広げて、付属の便座をつければあっという間に便器が完成!サイズは幅30×35×高31cmと大人でも十分で、中に袋を設置して入れ替えすれば何度でも使用可能です。

洗える頑丈トイレ+5回分セット

【送料無料】純正日本製 長期保存 非常用トイレ

耐荷重200kgと頑丈で、水洗い可能な清潔に保てる組立式トイレ。5回分のトイレもついて2,000円以下と高コスパ!ひとまずおうちや車中に備えておくと安心です。

収納箱がそのままトイレに!

災害用組立トイレセット (長尺トイレットペーパー200m巻12本/ポリ袋・凝固剤30回分付き)

200mトイレットペーパー×12本、凝固剤30回分、ポリ袋30枚が1つのダンボールに収納され、そのダンボールが簡易便器に変身する画期的アイテム。1人1台ずつあればかなり安心ですね。

こんなアイテムもあると便利!

子供から大人まで使える最短20秒テント+チェア

ポータブルトイレ ワンタッチテント セット

子供と大人の2段階調節可能なチェアと、最短20秒で完成するワンタッチテントのセット。これと凝固剤セットがあれば、家族で仮設トイレに並ぶ必要もなく安心ですね!

バケツに乗せるだけのポータブル便器

バケツに載せて使うポータブル便座

北米ではポピュラーな簡易便座。これとバケツ(マーキュリーバケツがジャスト)、ビニール袋、凝固剤などを用意すればOK!

1台で3WAY

折りたたみチェア PATATTO 350 PLUS

これ1台で、椅子、トイレ、ゴミ箱として利用できるスグレモノ。収納時はフラットになるので、キャンプやアウトドアシーンでも大活躍です。

防災グッズを用意するならトイレから!

災害時にどれだけトイレが必要なのか、伝わりましたでしょうか?私自身この記事を執筆するにあたり、様々なデータや被災者の方の声を読み、トイレの重要性を改めて思い知りました。
家の備蓄を見直すと、携帯トイレはたったの20回分しかなかった……。4人家族の我が家はあと倍必要!ひとまず最初に紹介した『【100回分・半永久保存】 簡易トイレ』をポチります。
まだ用意できてない方、見直してみて不充分だった方は、今すぐ準備しておきましょう。

アイキャッチ画像:楽天市場