CAMMOC MAGAZINE

イベントで想像以上に盛り上がりを見せた「防災キャンプすごろく」って一体なに?

SHARE:

11/14~15にハートランド朝霧で行われた「Let’s Chill Out」×「FLAH BUGS MEETING」のスペシャルイベントにCAMMOCブースを出店。その中で行われ、盛り上がりをみせた「防災キャンプすごろく」について、語ります!

CAMMOC考案【防災キャンプすごろく】とは

CAMMOCが発行しているBOUSAI BOOKというフリーペーパーの中に存在している「防災キャンプすごろく」。(フリーペーパーについてはこちらをチェック)
見開きのB3サイズに大きく印刷され、右下にはサイコロが作れるように切り取り線が入っています。

なぜすごろくを作ったの?

当時、CAMMOCが提唱するSDGs防災キャンプ(キャンプをしながら無理なく、無駄なく続ける持続可能な防災の形)に関するフリーペーパーを製作するにあたり、キャンプや防災に興味がない人でも、手に取ってみたくなる内容やデザインを前提としていました。
さらに「子供たちにも知ってもらいたい、身近に感じて欲しい」という想いがありました。そこで何かゲーム的な要素を盛り込んだらどうだろうと話し合い、家族や友人と気軽に楽しめる「すごろく」を作ってみようとなりました。

どんなすごろくなの?

SDGs防災キャンプに関する知識やスキルを楽しく学べるよう、災害時のシミュレーションを体験できるようになっています。
マスは1から32まであり、途中にすごろく定番の『STARTに戻る』というシビアなものや、『キャンパーイ(乾杯)と叫ぶ!!』というトリッキーなものまで、その場が盛り上がるような仕掛けを用意しています。
さらに、ところどころに散りばめられている手書きのイラスト。こちらはアーティストであるサラ・ガリーさんに描いていただきました。温かみのある優しいテイストで、見てるだけでポジティブな明るい気分にさせてくれるスペシャルなイラストです。

【防災キャンプすごろく大会】を開催

2日間のイベントでは、1日1回定員6名で「防災キャンプすごろく大会」を開催。この日のために超特大A0サイズの防水シートに印刷してきました。
集まってくださったのは、未就学児から小学生までのお子様で、お友達同士や初めましてのお友達も一緒にアツいバトルを繰り広げました。

今回コマに使ったのは瓶の蓋ですが、木の実や缶のプルタグなども使えます。誰のコマか一目でわかるように、名前を書いておくのもオススメです。

イベントの様子
マスの文字を一生懸命読んでいる様子

ご参加くださったみなさま、一緒にゲームができてとても楽しかったです。本当にありがとうございました(^^)
一番最初にゴールへ到達したお子様には、CAMMOCKERの深型シェラカップをプレゼント!ぜひキャンプやおうちで使ってくださいね。

おうちやキャンプで遊んでみよう「防災キャンプすごろく」

BOUSAI BOOK フリーペーパー

CAMMOC考案の防災キャンプすごろくは、フリーペーパーBOUSAI BOOKにて掲載中。ご希望の方にはお送りさせていただきますので、CONTACTボタンより下記情報と共にご連絡ください。

●BOUSAI BOOK希望
●お名前
●郵便番号
●ご住所