CAMMOC MAGAZINE

【レビュー】ノルディスクの寝袋が想像以上!使って気付いた6つのポイント

SHARE:

北欧初のアウトドアブランド「NORDISK(ノルディスク)」に、実はとても機能的な寝袋があるのをご存知でしょうか? その名は【Almond(アーモンド)】と、なんだか香ばしいネーミング。一体どんなアイテムなのか、早速詳しくレビューしていきます。

ノルディスクの寝袋アーモンドについて

落ち着いたブラウンチェックが印象的な、ノルディスクの寝袋【Almond +10 (アーモンド+10)】。どのような機能を兼ね揃えているのか、実際にフィールドで試してみました。まずは基本スペックについて詳しくご紹介します。

Almondは2種類

出典:nordisk

ノルディスクの寝袋アーモンドは、「+10」と「−2」の2種類があります。この数字は限界温度を示しており、「+10」は夏向き「−2」は秋〜春向きと認識しておけばOK。
見た目的には全く変わりありませんが、比較してみると異なる点がちらほら……。

基本スペック

出典:nordisk
Almond+10Almond−2
重量1650g2740g
使用サイズ200x85x85cm200×90x90cm
収納サイズ15×35×31cm23×44×35cm
素材100%オーガニックコットン100%オーガニックコットン
快適温度13℃4℃
限界温度10℃−3℃
金額16,000円18,000円
参照:nordisk

「−2」の方が重量やサイズ感などわずかに大きいのは、中綿の量が多いからでしょう。その分、2,000円ほどお高くなっています。
カラーはどちらも同じブラウンチェックで、プリント箇所も一緒。長さも200cmと十分あるので、180cm前後の男性もすっぽり入ります。

ノルディスク寝袋アーモンド6つのポイント

1) 100%オーガニックコットンで優しい肌触り

生地は100%オーガニックコットンを使用しているため、とても柔らかく優しい肌触りが特徴。多少汗をかいても、快適に過ごせます。

2) ジッパーの開け閉めがスムーズ

ジッパーの噛み合わせが悪かったり、布が引っかかってしまうと、地味にストレスですよね。ノルディスクの寝袋は、開け閉めの動きと、噛み合わせ部分が、とてもスムーズで使いやすい!
しっかりと製法されているから、壊れにくく安全性も感じました。

3) ラグやブランケットとして使える

ジッパーは足元まで全部フルオープンが可能。ラグのように下に敷いたり、ブランケットやひざ掛けとしても活用できます。落ち着いたカラーなので、インテリアにも優しく溶け込みます。

4) クッションとして使える

収納すると、スクエア型のピローに変身! ハンドルもついて持ち運びがしやすく、裏側の留め具もオシャレ。日中はクッションとして、活用するのもアリですね。

5) 連結可能で親子で快眠

さらに2つの寝袋をジッパーで繋げると、あっという間にダブルサイズの寝袋が完成! 親子で仲良くくっついて寝れば、寒さも吹っ飛んじゃいます。

6) 収納ポケット付

端にはちょっとした小物が入れられる、収納ポケット付。蓋となるフラップ部分は磁石式なので、触れても不快感なく過ごせます。細部までノルディスクのこだわりを感じますね。

ノルディスクは寝袋もオシャレで機能的

出典:nordisk

ノルディスクと言えばテントを思い浮かべる方が多いですが、寝袋もオシャレで機能的! クッション、ブランケット、ラグなどマルチに活用でき、オーガニックコットンで子供の肌にも優しく暖かいのもポイント。

ぜひ、この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか?